化粧品【初回限定の安さ】に飛びつく前に!

化粧品を通販しようとアレコレ探してると、ついつい【初回限定】の文字に目が移りますよね。初めて購入する方に、お試し的な意味を込めてお安くしているように見えますが、初回限定という謳い文句に安易に飛びつくと失敗するケースもあるので気をつけなければいけないんです。

【勝手に定期縛り】は違反です!
消費者庁17/12/1施行の特商法の新ガイドラインによると
昨今問題となっている”勝手に定期購入”が特商法の規制対象になることが明確化されています。
その内容によると定期購入を1度の申し込みで契約させる場合、購入者が支払うことになる代金の総額を“ECサイトの注文内容画面で明示しなけばいけませんよ”という通達です。
『初回お試し価格』など安価な初回販売価格で申し込むには2回、3回等の複数回の定期的な購入が条件とされている場合がこれに該当します、化粧品販売会社などは初回を安く購入してもらって定期で申し込んでもらうと見込み利益の計算ができるので『定期縛り』を多く見かけます。その反面、定期購入で続けて購入して頂いた方に、少しでも安く使って頂きたいという企業側の思いがあるということも事実です。

購入した化粧品の使い心地がよく定期で申し込むのはより安く、特典などもたくさん用意されていますから納得された上で利用するのは大賛成です。
あくまで自分が意図しない契約、つまり“安く購入できたけど定期だった…”ということにならないために注意しましょう。
個人的には、定期だけどいつでも解約OKというのが、一番の理想なのかなと思います。定期の縛りも無くて安いっ!となればもっと良いんでしょうけど、肝心なのは“肌に良いものを”ですね

その定期縛りも無くて安い化粧品のおすすめはこれです

投稿日:

Copyright© 肌が潤わない方のための化粧品 , 2018 All Rights Reserved.